AGA脱毛症とは

頭髪が薄くなったり抜けたりして困っている人の数は少なくありません。見た目に関わることですので、気にせずにはいられないのです。抜け毛が進行するのを恐れて、シャンプーを変えたり、薬を塗ったりなどして自分なりにケアしているつもりでも、その症状や原因はひとつではありませんので、ケアを始める前にまずは自分の脱毛のタイプがどれなのかを知る必要があります。そのうえで症状に合った治療を行うとよいでしょう。では、脱毛の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。

ストレスや疲労から発症するといわれている円形脱毛症や、抗がん剤治療の副作用による一時的な脱毛、自己免疫疾患による全頭型の脱毛症のように原因不明のものもありますが、近年増加しているのが、AGA(エージーエー)と呼ばれる脱毛症です。男性でしたらご存知の方も多いのではないでしょうか。AGAとは、AndrogeneticAlopeciaの略で、男性型脱毛症のことです。特に若い男性によく見られる脱毛のタイプで、男性ホルモンが関係しているといわれています。症状としては、額の生え際や頭頂部の部分から、毛髪がどんどん薄くなっていきますが、中には全体的に薄くなっていくタイプもあります。

若くしてそのような脱毛が始まると、誰でも不安になるものですが、早めに原因を特定し、正しいケアを行うことで症状が改善する可能性があります。一人で悩んだり、素人判断でむやみやたらと増毛法に手を出さず、まずは専門のクリニックなどで診察を受けるようにしましょう。

▽注目サイト
AGA治療を専門に行っているクリニック、中央クリニックのサイトです → AGA治療

Copyright © 2014 AGAの受診と治療法 All Rights Reserved.